タイトル
歩き心地を計算しちゃう
著者 / 話者
null

歩き心地を計算しちゃう

Design and fabrication of materials with desired deformation behavior

ここで紹介したいのは、今までコンピュータを使って研究していた人たちが、実際の「モノ」も含めた計算をできるようになってきている、という話だ。

この靴のソール、実はその「柔らかさ」を計算し、実際にその「柔らかさ」につくられたものなのだ。材料は一つ、ただその構造を変えるだけで、任意の柔らかさをもった靴底ができるのだ。例えば、アミューズメントパークで「泥の水たまり」を歩くような感覚を靴で再現することができるだろう。普段の生活の中では、自分が気に入ったソールの固さで靴が作れるようになるだろう。さまざまな場面、それぞれの状況で、自分の「歩き心地」をデザインできる未来を想像してほしい。