タイトル
ブリコラージュは動物に学んじゃえ
著者 / 話者
null

ブリコラージュは動物に学んじゃえ

鳥の巣
北京国家体育場
住所:中国北京市北京西城区后海西沿2
総工費:35億元
最大収容人数:91,000人(北京オリンピック時)
設計者:Herzog & de Meuron, ArupSport, China Architectural Design & Research Group, 艾未未

人間の創造性はどうなんだろうって論じる前に、自然界は独創的なモノヅクリのプロであふれている。

たとえばクモはとてつもない複雑な行程を直感的に行う幾何学の天才だし、鳥はそこら辺に落ちている小枝を組み木状にしていくことで、孵化と生活に最適な空間をつくる建築家である。振り返ってみると、ぼくら人間のモノヅクリって驚くほどの人間的常識にとらわれているんじゃないか。「フツーこうでしょ?」とか、「この場合は、この理論を適用して。。。」とか、既存の学問や業界のカテゴリーに全てを分類しがちだけど、勇気を出して「人間以外」を見回すと、今の現代モノヅクリ論は、「かりそめの1パターン」に過ぎないってことを感じることができる。