タイトル
女心が生む未来

女心が生む未来

Hövding
価格:€399

若者の間で、エコな自転車通学が盛んなスウェーデン。ヘルメットの着用率向上が、交通安全の中でも非常に重要な指標となっている。

一方で、危ないのはイヤ。でも、ヘルメットをして、髪が乱れるのはイヤというのが、思春期の女ごころである。「そんなワガママ言ってないで、危ないんだからヘルメットかぶりなさい」なんて野暮なことを言っては、プロダクトは進化しない。

スウェーデンのルンド大学で、インダストリアルデザインの修士課程に在籍していたアナ・ハウト氏とテリーズ・アルスティン氏という女性2人は、自転車用エアバッグHövdingを開発した。マフラー型の本体には、ジャイロセンサーや加速度計が内蔵されていて、事故の瞬間に自動的に内部のエアバッグをヘルメット状に膨らませ、頭部を衝撃から守ることができる。

普段は、モードな詰め襟のようなマフラーのような形状は、むしろファッションを彩るアイテムとして変身した。美しく、最高のセーフティ。直感的に強い想いのあるところに、新しいモノヅクリは生まれる。