タイトル
現実に着地する概念操作
著者 / 話者
null

現実に着地する概念操作

WIDESHORTSLIMLONG
ブランド:ANREALAGE
コレクション:2010-11 A/W COLLECTION
(c)ANREALAGE

これはPhotoshopされた画像ではない。

標準的な日本人の身体を横250%-縦70%にした変形させたWIDE-SHORTと、横80%-縦150%に変形させたSLIM-LONGの2種類のマネキンに合わせて作られたベーシックな服のコレクション。

「コンセプチュアル」であることは結構だが、コンセプチュアルなものはたいてい「ダサい」。ぱっと見が面白くもかっこよくもないファッションは、少なくともストリートでは意味がない。

ANREALAGEの服にはそれがない。服を着ている人を見たときに、そのコンセプトを知らなくても驚きがある。一方で、コンセプトを知るだけでも「あー、やられた!」となる。見た瞬間の、面白い!かっこいい!と、制作過程で行われた概念操作のワオ!が、同時に発生する、「頭が良いのに面白い」を具現している稀有なファッション。