タイトル
物理と感情の限界を見たい
著者 / 話者
null

物理と感情の限界を見たい

ホワイトサイクロン
全長:1,700m
最高速度:102km/h
身長制限:130.0cm以上
料金:1,000円
設計:インタミン・ジャパン
素材:木
所在地:三重県桑名市長島町浦安333 ナガシマスパーランド

怖い、怖すぎる。
「白い熱帯低気圧」という名の、世界最大級木製ローラーコースター。時速100キロに達するスピードで強烈な横Gと木製特有のきしみ音とともに、台風の中を走り抜ける。まるで映画『天空の城ラピュタ』。布を張った飛行船・タイガーモス号が巨大な低気圧「龍の巣」の中に巻き込まれるシーンのよう。

ローラーコースターの設計はまず第一に、力がかかりすぎて柱が折れるといったような物理的な限界を超えないよう構造計算することが大事だ。だけど途中で乗客が気絶したりしないよう、加速度に対する人間の許容度からも構造を計算しなくちゃならない。物理的にも人間的にも「限りなくアウトに近い、でも絶対アウトにならないセーフ」というラインを見つけなくちゃならない。

怖いモノ見たさの極地。なんて悩ましいモノヅクリなのだろう。