タイトル
ツクリカタがつくる未来
著者 / 話者
null

ツクリカタがつくる未来

Open Source Furniture

Mozilla Factory Space
ART DIRECTION: EISUKE TACHIKAWA (NOSIGNER)
SPACE DESIGN: EISUKE TACHIKAWA, KUNIHIKO SATO (NOSIGNER)
GRAPHIC DESIGN: TOSHIYUKI NAKAIE (NOSIGNER)
CLIENT: MOZILLA JAPAN
PHOTO:HATTA
YEAR: 2013

Open Source Furnitureは、成長と増殖がプログラムされたプロダクトだ。

プログラムの設計図を共有しながら有志でひとつのものを作りあげる、オープンという思想とオープンソースという方法を基に Firefox や Thunderbird といったプロダクトを生みだした Mozilla Japan。 そのオフィス用の家具としてデザインされたのは、単なる机や棚や照明ではなく、モジュールとそのモジュールを使った家具の作り方だった。

ハードウェアにもオープンソースの流れが出てきたときに、最初にみんなが期待したのは、プログラムで言えばブラウザに匹敵するような、非常に複雑なものを自分が簡単に複製できるようになることだった。だが、現実的に複雑なものを個人で設計図を基に複製するのは非常に難しい。しかし、Open Source Furnitureは、オフィスという複雑なものを作るためのモジュールを、簡単な操作で作ることができる。
そして、このモジュールを作ることができれば、少なくとも同じ家具をつくることができる。設計図がデータとして公開されているので、モジュール自体を改良することもできる。実際にフランスの会社が、そのファイルをもとにモジュールを改良し、家具と図面を公開した。

成長と増殖という理念がオープンソースという思想に出会い、実際的な方法としてプロダクトに結実したものとして、このOpen Source Furnitureを位置づけることができるのではないだろうか。