タイトル
これでも、使いこなせるか、人間!
著者 / 話者
null

これでも、使いこなせるか、人間!

MadCatz M.M.O. 7 Gaming Mouse

読み取り速度: 6m/sec
加速度: 最大50G
登録機能数: 90機能(13+2つのボタンを、6モードで切り換える)
サイズ(縦 x 奥行き x 高さ)mm:88.9 x 118.3 x 37.5

究極の多機能マウス。
指5本で、90種の指令を送ることができるこのマウスは、ロールプレイング・ゲーム用として、様々な技の発動や武器の選択に使われることを想定されている。しかし、日本では、プロのデザイナーらが画像処理ソフトを使うために活用している例も多いという。

Mad Catz社は、製品開発にあたり、プロゲーマーの言葉に耳を傾けることはしなかった。ただひたすら、彼らのゲームプレイを観察し、観察し、観察しまくった。それが既存のマウス製品の物理的限界をぶっとばす発想を生んだのだ。

人間の認知限界にも挑戦するようなこの製品だが、実のところ、覚えるべき要素はわずか「数種類」であり、直観的に使用できると同社は語る。90種の機能とはいえ、それは6つのアプリケーションへの割り当てとなるため、1アプリケーションあたり15機能であり、例えばそれは拡大/縮小といった対になる機能群をまとめて1機能と認識すれば、記憶すべき機能群はわずか数種類で済むこととなる。
物理的な、長さや幅、重さに至るまで微調整できるよう設計されているため、むしろ全ての人にとって使いやすい製品とも言える。
もし、万が一、このマウスを使いこなすのは非常に難しいとしても、このマウスの魅力が薄れることはないだろう。

「超多機能」それ自体に夢がある。