タイトル
来週末は、宇宙
著者 / 話者
null

来週末は、宇宙

国際宇宙ステーション(2011年3月7日撮影)
サイズ:約108.5×約72.8 m
重量:約420 t
参加国:アメリカ、ロシア、カナダ、日本、欧州11ヶ国(ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、スペイン、スェーデン、スイス、イギリス) 合計15カ国
※上記の国々に加え、ブラジルはアメリカとだけ2国間協定を締結しており、ブラジルも参加国と見なせば合計16ヵ国(JAXAホームページより)

21世紀の科学技術が飛躍を見せる分野、バイオテクノロジーに加えて、宇宙工学ということになるだろう。
宇宙ステーションというプロダクトは、国際という名前の通り、多くの先進国の技術を結集した「人類最高の技術の物作り」だ。
宇宙空間で人間が長期に滞在するための空間。1週間の旅費が約25〜35億円という破天荒な値段のため、まだ一部のスーパーリッチだけに限られているが、一般人の申し込みが可能になってしまった。
地球上のあらゆる秘境に行き尽くした旅好きの次の目的地は、宇宙。というのがいたって普通になる日も遠くないかもしれない。