タイトル
ほんとうに1からつくるとわかること
著者 / 話者
Thomas Thwaites

ほんとうに1からつくるとわかること

Thomas Thwaites ”The Toaster Project” 2010

作り方の未来が叫ばれている今この世界で、スーパーで売られている家電製品の作り方は、使い手にとってほとんどブラックボックスになっている。

たとえば、安価なプラスチックケースのトースター。
これを1から、つまり「このトースターを地球上に存在する人工物“以外”を素材として実際に作りなさい」といわれた場合、頭を抱えない人はいないだろう。
Thomas Thwaites氏は、1からトースターをつくるため、多くの専門家の力を借りて、鉱物採集の段階からこの課題に取り組んだ。

今トースターがここにある、ということは、今まで自分が今このトースターを目の前にする前のいつか、世界のどこかで大勢の誰かが
・プラスチックを作る
・プラスチックを思い通りの形にする方法を作った
・鋼を作った
・絶縁体となる材料を発見した……
など挙げれば切りがないくらいに、具体的な発見を膨大に積み重ねてきたということだと。
どうってことなく見えるトースターですら、人類が長い年月をかけて残した、知恵の集積なのだ。